FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手紙屋になってみる

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2010 全国あんぎゃー!! ~ハジマリノウタ~

・4 / 4(日) 広島厚生年金会館     公演まであと 48
・4 / 30(金) 本多の森ホール      公演まであと 74
・5 / 15(土) 富山オーバードホール  公演まであと 85
・6 / 13(日) 山口市民会館       公演まであと 115


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


”あなたの能力は、今日のあなたの行動によって、開花されるのを待っています”


そんなフレーズを見たときにだれでもこの本を読みたくなるのではないだろうか。
喜多川泰さんの”手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~


就職活動って何?

そんなことを思っていた僕。
しかし、この本を読んでから就活に対する考え方が変わりました。



主人公は大学4年生。
就職活動に乗り遅れ、どうしていいか分からない・・・
そんな時に偶然!?見た広告。それが手紙屋だ。
そこから手紙屋との文通が始まる。
主人公が手紙屋との十通の文通をしながら成長をしていく物語。
主人公と共感できる場面が多々あり読みだすと止まらなくなった。


何のために就職活動をするの?


手紙屋を読んでその”答”が出せた気がします。
僕の就職活動の目的は


”誰よりも多くの逆境を集めて自分を鍛えること”


内定を勝ち取ることが就職活動の目的ではない。
「社会で働くことの目的を考え、そして強くなること」
これこそが就活の目的だと思う。

また会社選びの基準も
「自分の人生の目的や夢を共に探せる仲間がいるか」
「この会社の理念は自分の人生の目的・生き方に合っているか」
ということ。
”人”が基本になることが共通していました。


また、手紙屋は就職活動が終わった後にも大切なことを教えてくれました。
それは”夢の追い続け方”
(以下引用)

~掃除したあなたの部屋をずっときれいにし続ける方法を考えなければならないわけです。どうすれば、きれいな部屋がずっときれいなままでいられると思いますか?
最良の方法は”掃除を習慣化する”ことです。
どれだけ汚さないように、埃が出ないようにと注意しても無理ですから。きれいにすることを習慣化するしかありません。~


~本を読んだら自分の意見を書いてまとめるということをしなければなりません。
(中略)
そこから得られたものを自分なりにまとめるという作業が大切なのです。~


「自分磨きは続けることに意味がある。」
「読書する目的は、自分の答を見つけることである。」


手紙屋は大切なことを教えてくれる。
僕も手紙屋になってみようと思う。
ただし相手は自分。
このブログで自分と文通をしよう!


そして、就活について大学のみんなと考えたいと思った。
次回の楽成塾は「手紙屋セミナー」で♪


これから就活が加速する!



手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~
(2007/08/15)
喜多川 泰

商品詳細を見る





スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gakuseijyuku.blog62.fc2.com/tb.php/77-fe7fdf21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。